ヨーロッパからのカード所有者によるカード支払いに影響する新しい規制

2019年9月14日にヨーロッパからのゲストのオンライン決済の認証方法に変更を求める新しい規制が始まります。この新しい規制では「Strong Customer Authentication (SCA)」の要求を満たすことが求められます。この新しい認証基準に沿わない取引はゲストの銀行により拒否される可能性があります。

この変更は、ゲスト本人により行われるオンライン決済の場合には支払いの手順の中でゲスト本人により認証されますので影響しません。しかしながら、この規制は貴施設が予約サイトからカード情報を受け取って料金を徴収する場合、更に Stripe や「Sirvoy セキュアストレージ」に一度保存されたカードから後で料金を徴収する際に影響します。オフライン決済が拒否された場合には、ゲストにカード情報を更新して貰うか、予約フォームの「予約確認機能」からオンライン決済を行って貰う必要があります。

当社は間もなく適用されるこの規制に合わせて Sirvoy での支払いオプションに変更を加えています。SCA に関する更に詳しい情報についてはこちらをご覧ください: https://stripe.com/guides/strong-customer-authentication