貴ホテルに海外からのお客様をもっと集める方法

今日、2019年9月27日は世界観光の日です。これは世界中の人々に観光の重要性を知ってもらうことを目的とした日です。今回は、海外からの旅行者を貴ホテルに惹きつける3つの点をここで特別に取り上げます。

インターナショナルな言語戦略

当然ながら、様々な言語で対応できるようにしておくことは海外からの旅行者を集めるためにとても重要です。沢山の言語を話すことが出来るスタッフを用意することにより、ホテリエとしてお客様とのコミュニケーションを良くすることが出来ます。テクノロジーの発達により瞬時の翻訳機能の使用が可能になり、特別に旅行者やホテル業者を対象にした通訳サービスも出てきました。多言語の顧客サービスの重要性を理解している会社の1つに Whym があります。Whym はホテリエのためにデザインされ、カスタマイズされたサービスを提供してくれます。

もちろん、他にも無料もしくは格安のオプションがあります。Google 翻訳は最も人気のある翻訳機能の一つです。現在、Google 翻訳は毎月200万人以上によって使用されています。好評を受けてカメラによる翻訳機能も追加され、カメラで撮ったイメージにある言語をほとんど全ての言語へ翻訳することも出来るようになりました。さらに最近では Google アシスタントと連携する Pixel Buds が追加されて40の言語にリアルタイム翻訳を提供することも可能になりました。

他には、様々な言語に対応しているホテル管理システム (PMS) を使用することにより、簡単に海外からの旅行者を惹きつけることが出来ます。Sirvoy の予約フォームは現在24以上の言語で利用可能であり、お客様の地理的位置に基づいて自動的にお客様の言語で表示されます。さらに、ホテル管理システム (PMS) 自体も8つの言語で利用可能であり、今後さらに他の言語も追加される予定です。これにより、お客様だけではなく貴施設のスタッフをも支援することになります。スタッフがシステムを利用する際に言語設定を本人の言語に変更することにより、そのスタッフは更に快適にシステムを使って作業出来るようになります。

予約サイトへの接続

予約サイトは、小さなホテルには出来ない時間と資金を使って自分たちのサイトに登録されているホテルのためにお客様を集めることが出来ます。貴施設に誘致したいお客様の住んでいる国で良く使用されている予約サイトに貴施設が表示されることはとても大切です。沢山の予約サイトに繋げればそれだけ問題も増えるので、ホテリエたちが予約サイトへ繋げることを躊躇することは理解しがたくはありません。しかしながら、貴施設のホテル管理システムに予約サイトコントローラーが付属していてそれらの作業をきちんと管理してくれるのであれば、ストレス無しで利益だけ受けることが出来ます!

海外で貴施設を宣伝する

良い方法としてツアー会社や旅行会社とパートナーになる方法があります。お客様のほとんどは、海外へ旅行する際にそれらのサービスを使用することを望むことでしょう。ですからそうした遠距離のお客様を獲得するには素晴らしい方法でしょう。LinkedIn には参加出来る沢山の旅行グループがあるので宣伝するには絶好の場所です。旅行先マーケティングのウェブサイトは、特定のロケーションにターゲットを絞って宿泊情報も提供するので貴施設を宣伝するにはこれも良い場所です。バンクーバーを一例として検索してみたところ、簡単にこのサイトが見つかりました。ほとんどの観光地にはこのようなサイトがあることでしょう。

さらには、トリップアドバイザーのような旅行コミュニティーのウェブサイトもとても重要です。他の旅行者の意見を見るには、まずはそうした情報を閲覧する場合が多いでしょう。そのことを考えると、貴施設の滞在に満足して下さったお客様にそのような旅行コミュニティーの場にレビューを書いて頂くよう忘れずにお願いすることは大切です。そうしたフィードバックは長期的にみて貴ビジネスにとって非常に貴重なものになることでしょう。

最後のポイントとして、旅行代理店やツアー会社は貴施設の写真、地図、情報として細かな内容を必要とするので、そのために貴施設のウェブサイトを常に最新の状態にしておくことはとても重要でしょう。

以上の簡単な提案を貴施設のマーケティング戦略に取り入れるなら、対応できる限り多くの言語のお客様をお迎えする日は遠くはないと確信しております!