2020年3月に新しくなった機能

ホスピタリティー業界は絶えず進化しているため、Sirvoyのようなホスピタリティーソフトもクライアントのニーズに合わせて変化していくことが重要です。ビジネスチャンスは増え、新しい機能が開発され、既存のサービスはさらに良いものへと成長を続けています。Sirvoyが目指すのは、クライアントの皆様がそれらを最大限に活用できるようにすることです。

最新のアップデートの一部を以下にてご覧ください

  • Stripeを決済サービスとして使用している場合、ゲストが予約フォームを介して支払いを行ったり、カード情報を追加する際により安全であると感じてもらうための変更が加えられました。住所氏名などの個人情報を入力する時にカード情報も一緒に入力する代わりに、ゲストはStripeのページに移動され、そこでカード情報を追加したり、前払い金の支払いを行ったりします(Sirvoy内の設定によって異なります)。
  • フロントデスクから予約を入力する際に、予約フォームにカード情報を直接追加することはできなくなります。しかし、予約が作成された後、以前と同じように予約に新しいカードを追加することができます。
  • コンバージョントラッキングがアップデートされ、TripAdvisorのパフォーマンスをよりよく把握できるようになりました。
  • ドミトリーのルームタイプで特定のベッドを選んで予約できるようになりました。
  • Sirvoyをセットアップしたり、その様々な機能を使用する際により分かりやすいガイドを提供するために、それらのヘルプテキストの内容を改善しました。
  • Sirvoyを世界中の宿泊施設で快適に利用できるようになることを当社は目指しており、そのためにいくつかの言語でのソフトウェアの翻訳を改善しました。Sirvoyの完全なパッケージは、今月リリースされたフィンランド語を含む10の言語で利用可能になりました。Sirvoy予約フォームは、ブルガリア語でもリリースされ、合計27の言語で利用可能になりました。一番得意な言語で現在Sirvoyを使用しておられますか?ユーザープロフィール設定に移動し、「言語」フィールドから利用可能な全ての言語を見ることができます。

Sirvoyは今後も進歩し続けます。今後、数か月の間にさらにエキサイティングな開発が計画されています。近い将来、宿泊施設を管理する皆様がより多くのゲストを獲得できるようになり、ビジネスを成長させ成功させ続ける助けになると信じている別のリリースがあります。今後の発展を是非楽しみにしていてください。