サイトコントローラーには費用に見合う価値があるかどうか

宿泊施設を効率的に運営するための戦略を考えるホテル経営者がまず最初に考えるのがサイトコントローラーです。サイトコントローラーはフロントデスクスタッフの代わりに、複数の予約サイトに部屋の在庫を表示し、予約が入ると自動的に在庫数を変更します。より詳しくは、当社のこちらの過去のブログをご覧ください。

パンデミックにより多くのホテル経営者が運営コスト削減を余儀なくされる中、サイトコントローラーは本当に必要だろうか、無くてもやっていけるのではないかと思うかもしれません。結局のところ、サイトコントローラーはスタッフが出来ることを自動化するだけの不必要な出費なのでしょうか?このブログを読んでその答えを見つけてください。

本当にサイトコントローラーが必要だろうか?

予約サイトを一つしか利用していない場合にはサイトコントローラーは不必要であると考える人が多いかも知れません。しかし、その場合でも新しい予約を常に監視しているスタッフがいない限りオーバーブッキングが発生する可能性があります。サイトコントローラーを使用しないと、たとえ小規模の宿泊施設であっても、在庫や料金を複数の経路で販売する場合には、占有率が低下する可能性があります。そうなると、費用削減するために満室にならくてもしょうがないと考えることはとても近視眼的であり、長期的に見て誤ったビジネス戦略になってしまうことでしょう。では、サイトコントローラーが必要不可欠であるなら、どのようにして貴施設に適したものを選べるでしょうか?

良く調べてから決定する

前もって良く考えずに選んでしまう経営者は少なくありません。しかしながら、良い選択をするにはよく調べてから決めることがとても大切です。例えば、通常の場合、月額定額料金のシステムの方がコミッションベースのシステムの料金よりも費用対効果が高くなります。十分な時間を取って、順序正しい統一された方法を確立して調べるようにしてください。以下の手順で行ってみてください。

十分な時間を取って、順序正しい統一された方法を確立して調べるようにしてください。

どんな機能が必要かを決める:

各サイトコントローラーにはそれぞれ特徴があります。このブログの冒頭ではサイトコントローラーとはどういうものなのかについて大まかな説明を書きました。しかし、それぞれのサイトコントローラーの目指すところの違いによりさまざまな特徴がでてきます。例えば、最も高額なサイトコントローラでは非常に沢山の予約サイトへの接続が可能かもしれません。しかし、小さなホテルはそれを必要としないかも知れません。一方、とてもベーシックなシステムではカレンダーや料金が自動で同期されずにホテルが手動で行う作業が増えるかも知れません。

選択肢を絞り込む:

自分の必要に合っていると思えるサイトコントローラーをすべてリストアップします。すべての優れたサイトコントローラーが標準で持つべき機能についてこのブログから見て比較してください。

スタッフと話し合う:

サイトコントローラーを実際に使用するのがあなた本人ではない場合、それを実際に使用するスタッフと話し合う時間を取ってください。一緒にリストアップされたシステムを調べてフィードバックを集めてください。ほとんどの良いシステムは無料試用期間を提供しているので購入前に試すことができます。まずそのシステムを試し、貴施設の宿泊施設管理システム(PMS)などの他のソフトウェアと統合することができるかを確認してください。

販売元へ問い合わせる:

有料サービスへの登録をする前に、販売元と電話で話し合うことをお勧めします。すべての質問や懸念について相談して、新規クライアントのための割引があるかも必ず確認するようにしてください。新しいサイトコントローラーのセットアップと使用開始がスムーズに行われるために、そのためにかかる時間を正確に把握するようにしてください。

Sirvoyの宿泊施設管理システムと統合されているサイトコントローラーについて詳しくはこちらをご覧ください。