2020年10月に新しくなった機能

第一印象は非常に大切です!Sirvoyの主要な目標の1つは、ゲストへの貴施設の第一印象を良くすることです。そのために、予約の処理が確実にスムーズに行われるようにし、またゲストが必要な情報に簡単にアクセスできるようにしています。これらの点をさらに改善する最近行われたアップデートについてお知らせ致します。

  • 予約入力後のランディングページのカスタマイズ

予約入力が完了した後のゲストを別のカスタマイズされたランディングページにリダイレクトしたいと思われますか?支払いが行われたかどうかに関係なく、それが可能になりました。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

  • クーポンコード機能の改善

この機能を改善して欲しいと言う皆さまからのリクエストを受けて、10月1日に改善されたものが使用開始されました。例えば、これまでは割引コードが適用される期間を把握することが難しいという問題点がありました。また、Sirvoyにはどのように異なるクーポンコードの使い方があるのかを把握することも簡単ではありませんでした。今回なされた改善により、この機能がよりロジカルでユーザーフレンドリーになりました。弊社のサポート記事を読んで、割引リストリクション(販売制限)期間の解除予約フォームのロック解除にどのようにクーポンコードを使用できるかご確認ください。

  • 予約サイト関連の改善

Booking.comの方のアカウントの設定で、子供の数と料金の設定をご利用頂けるようになりました。9月28日以降、Booking.comから入る予約の子供の数と年齢に関する情報がSirvoy内に表示されるようになりました。 Booking.comからの子供料金を含む予約の合計料金は、これまでと同様に、Sirvoy内の予約に正しく反映されます。さらに詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

iCal予約サイト(Airbnbなど)から入った予約への後からの部分的な更新が可能になりました。これは、予約サイト側で予約内容に変更(例、日付や部屋の変更など)が加えられた場合、変更された内容のみを更新することが可能になったということです。これまでは、予約のすべてのデータがSirvoyへ更新されていたために、それまでにSirvoy内に手動で行っておいた内容もその時に一緒に上書きされてしまう可能性がありました。今後、他の予約サイトにもこの変更が適用されていくことを予定しています。

SiteMinder Exchangeへの接続も改善されました。部屋の名前や予約ソース(予約サイトやその他)などの情報が、SirvoyとSiteMinder Exchangeの接続で送信されるようになり、接続しているすべてのアプリケーションをより良く使用できるようになりました。

Sirvoyクラインアントの皆さまとゲストの両方のために、弊社はシンプルさとユーザーエクスペリエンスを向上させ続けるように引き続きシステムを向上させてまいります。