2020年12月に新しくなった機能

2020年12月25日 09:21 JST

Sirvoyをさらに使いやすくするために、予約の支払い情報がさらに見やすくなったことをお知らせ致します。

支払い状況がカラーで識別しやすくなりました

予約の支払い状況が一目で分かるように、システム全体で統一されたカラーアイコンが使用されるようになりました。各カラーは、各予約の支払いに関する状況を表します。

  • グレー:未請求
  • レッド: 一部請求済み
  • グリーン:全額請求済み
  • イエロー:過剰請求済み

これにはどんな利点があるでしょうか?「予約」ページに表示される予約リストでは、「領収書/請求書」列のカラーアイコンと「支払済み」列のカラー金額表示により、各予約の支払い状況が見やすくなりました。各予約を開くと、左側にも同じ色のアイコンが表示されます。「支払い残高」の色と金額は、予約の支払いと請求状況を反映するため、状況の把握と処理をする助けになります。

この開発に関連して、領収書/請求書のリスト、作成された領収書/請求書に表示される支払い情報欄、個々の予約の「支払い」部分にも同時に改善が行われ、追加の処理が必要かどうかがさらに分かりやすくなりました。

削除された、請求書関連の設定

既にメールでお知らせしたように、上記の開発に伴い、不必要になった領収書/請求書モジュールの設定もあります。これまでは、請求書が発行された時点でその予約を「支払い済みと見なす」かどうかの設定がありました。しかし、すべての請求状況が(請求済みかどうかに関係なく)常に表示されるようになったため、その設定は不要となったため削除されました。

ユーロに設定しているすべてのSirvoyアカウントで、Stripeを使用してiDEALを使った支払いが可能になりました

iDealはオランダを拠点とする支払い方法で、これまではオランダにある宿泊施設でのみ利用可能でした。しかしながら、Stripeを使用し、通貨の設定をユーロ (EUR) に設定すれば、オランダにある宿泊施設以外でも利用することができるようになりました。これは貴施設にとって何を意味するでしょうか?この設定を有効にすると、ゲストは予約フォームで利用可能な支払い方法の1つとしてiDEALを使用できるようになり、オランダからのゲストはこの使い慣れた支払い方法にさらなる快適さと安全性を感じてくれることでしょう。iDEALは追加費用なしで使用できます。有効にする方法も含めて、iDEALについてさらに詳しくはこちらをご覧ください。