2021年3月に新しくなった機能

新デザインの予約フォームのリリース

先月、Sirvoyウェブサイトビルダーと新デザインの予約フォームが一緒にリリースされました。皆さまからのポジティブなフィードバックに心より感謝いたします。既にお気付きのことと思いますが、「新しい予約」ページにて新デザインの予約フォームを選択できるようになっています。

今月から、貴ウェブサイト上にてこの新デザインの予約フォームを使用することも可能になりました。「設定」-> 「予約フォーム」 に移動し、予約フォームの「変更」をクリックして、新しいデザインを有効にすることができます。表示されたページにて、「テンプレートのデザイン」を「バージョン 3.0」に変更します。

改良された機能

新バージョンの予約フォームでは、いくつかの機能も改良されました。

  • 設備 設定するには、「設定」->「客室」 へと進み、ルームタイプの設定の「変更」もしくは「新しく追加する」から、提供される設備を選択してください。これらは、予約フォームの各オブジェクトタイプの説明にシンボルで表示され、利用できる設備の簡単な概要をゲストに提供します。
  • 追加オプション 予約を入れる過程で追加オプションを選択する際に、便利なドロップダウンメニューが表示されるようになりました。設定によっては、滞在中の全ての日付に追加オプションが自動的に選択済みとして表示され、必要に合わせて手動で一部または全ての日付から削除される必要があります。これにより、追加オプションの扱いがより簡単になりました。
  • 選択内容の概要 新しい予約を作成している最中にページの最下部に、ゲスト数、部屋数、追加オプション数など、選択された内容の概要と合計金額が常時表示されるようになりました。これは、次のステップに進む前に、予約し忘れているものがないかを確認する助けになります。

カスタムCSSと新バージョン予約フォームの互換性について

HTML / CSS構造が変更されたため、以前のバージョンの予約フォームで使用されていたカスタムCSSは新バージョンでは使用できません。そのため、新バージョンに変更する場合はカスタムCSSが取り除かれます。それらのカスタムCSSには、CSS履歴から引き続きアクセスできるため、もう一度表示したり、以前のバージョンに戻したい場合に復元することも可能です。

新しいバージョン3.0に切り替えることをお勧め致します。そして、フィードバックや提案がある場合には是非ご連絡ください。「テンプレートのデザイン」にて、「最新のバージョン(自動アップデート)」に設定されているすべてのクライアント様は、2021年4月1日よりバージョン3.0に自動的にアップデートされます。自動的にアップデートされることを避けたい場合には、上記の日付前に、設定を「バージョン2.0」に変更してください。もし現在、貴ウェブサイトのデザインに合わせたカスタムCSSが使用されている場合などは、その方が良いと思われるかも知れません。設定がそのままにされると、カスタムCSSは取り除かれ(CSS履歴に引き続き表示されます)、予約フォームは2021年4月1日にバージョン3.0にアップデートされます。

現在は、まだフィードバックや報告された問題点の修正を行っている段階であるため、この新バージョン3.0のカスタムCSSを作成したい場合には一か月間お待ち頂くことをお勧め致します。もし、今すぐカスタムCSSを作成される場合には、それを後からもう一度修正する必要がでる可能性があることをご了承ください。現在、最新の基準に基づいた予約フォームのアクセシビリティーを達成することに取り組んでおります。この作業が全て完了するまで、CSSとHTMLの構造にさらに変更が加えられる可能性があります。

古いバージョンのテンプレートは、今年後半に削除される予定となっています。それらの古いバージョンを使用することにされた場合は、古いバージョンの削除についての最新情報を今後数か月以内にこちらからお知らせ致します。バージョン3.0への移行を妨げるものがある場合は、弊社までご連絡下さい。その障害を取り除くお手伝いを致します。皆さまがこの改良された新デザインから最大限の益を受けることができることを心より願っております。