ゲストが支払う方法やホテルがどのように料金を受け取るかはそれぞれのチャネルにより異なります。大抵の場合はクレジットカード情報(ゲストのクレジットカード、もしくはバーチャルカードのクレジットカード情報)が提供されます。接続が完了すると、それらの情報は貴施設のチャネルのエクストラネットで表示されなくなることがあります。カード情報を受け取って料金を徴収するために必ず当社の提供する以下の方法を最低一つご利用下さい。

1. Stripe
当社のお勧めするオンライン決済サービスの Stripe では、ゲストのクレジットカード情報を保存すること、またそこから料金を徴収することの両方が可能です。チャネルから提供されるバーチャルカードの場合は料金を徴収することは出来ますが、ほとんどの場合 Stripe に自動で保存されることはありません。Stripeでは高い水準のセキュリティーチェックが行われる為に、チャネルでは許可されたカードでも Stripe では許可されない場合があります。ゲストが利用するクレジットカードを変更しなければならない場合には、その旨 Sirvoy 内の予約で明示されます。変更されたカードが有効なものである場合、そのカード情報は Stripe に保存されます。

2. Sirvoy セキュアストレージ
Sirvoy内の「Sirvoy セキュアストレージ」機能により全てのクレジットカード情報(ゲストのカード、またバーチャルカードの両方)を自動的に保存することが出来ます。この機能により、カード情報をいつでも安全に Sirvoy内の予約から表示することが出来ます。保存されたバーチャルカードを Stripe に送って料金を徴収することも可能です。この機能にカードを保存する前にカードの有効性を確かめる検査は行なわれません。

上記の各方法の重要な詳細情報については関係する記事をご覧下さい。