予約チャネルによってはゲストがチャネルに既に支払いを済ませた予約のためにバーチャルカードを提供するところがあります。そのカードから限られた期間内の限られた金額のみ料金を徴収することが出来ます。

該当する予約のために提供されたバーチャルカードを自動で保存出来るようにするために、「カード情報を安全に保存する」機能をSirvoy内でアクティベートすることをお勧めします。チェックアウトの時にカードから料金を徴収するようにします(Booking.comでは返金不可(ノンルファンダブル)の予約の場合にはチェックインの際、またはもっと前にバーチャルカードから料金を徴収することが出来ます)。

バーチャルカードから料金を徴収するのに「Stripe」決済サービスを利用することをお勧めします。バーチャルカードを自動でStripeに保存することは出来ませんが、当社のシステムとStripeを利用することによりバーチャルカードを保存するSirovyの機能からカード情報を直接引き出すことが出来ます。バーチャルカードから料金を徴収するためにStripe側の設定をどのようにするかについてはこちらをご覧ください。

もしバーチャルカードの金額が実際の予約の料金と異なる場合にはチャネルにお問い合わせ下さい(チャネルによってはコミッション、税金、割引などの金額を控除する場合があります)。

Booking.com
Booking.comは限られた国々でのみバーチャルカード使用しています。アカウントマネージャに問い合わせてバーチャルカードが利用可能かご確認下さい。Booking.comのログインで「代替え支払い方法 (alternative payment methods)」を受け入れるか否かを選ぶことが出来ます。「はい」を選ぶとゲストはカード情報を入力せずに予約することが出来ます。どちらの場合でも、ゲストが直接Booking.comに支払いをした場合には貴施設はBooking.comからバーチャルカードを受け取ります。

Expedia
ホテルで直接支払うか (Hotel Collect)、それとも予約を入れる際にその場で支払うか (Expedia Collect) をゲストが決めることが出来るように設定出来ます。これは「Expedia Traveler Preference (ETP)」と呼ばれています。ゲストがExpediaのウェブサイトでその場で支払うことを選ぶ (Expedia Collect) 場合には、貴施設はExpediaからバーチャルカードを受け取ります。

Agoda
Agodaは様々な支払いオプションを提供し、貴施設の選択次第でSirvoyへ送られた予約にバーチャルカードが提供されます。Agodaのバーチャルカードで最初の6桁が553397で始まるものは全てStripeを使って料金を徴収することが出来ませんので、他の決済サービスから料金を徴収して下さい。