Booking.com や Expedia などの多くの予約サイトでは、特定のルームタイプに対して複数の料金(レート)(例、「直前予約」、「最低7泊」、「朝食込み」、「返金不可」など)を設定することができます。その場合、ほとんど全ての予約サイトで空室状況はルームタイプに対して設定されるため、ルームタイプに設定された異なる料金(レート)すべては同じ空室状況を共有することになります。

Sirvoy には、ルームタイプに対して設定する複数の「料金(レート)」というものはありません。むしろ、予約サイトに存在する各「ルームタイプ&料金(レート)」の組み合わせを、Sirvoy でその「ルームタイプ&料金(レート)」のために特別に作られたルームタイプにマッピングする必要があります。

そのために Sirvoy ではルームタイプの「複製」を簡単に作成できるようになっています。複製のルームタイプには複製元のルームタイプと同じ部屋が自動的に登録されます。この機能を使用することにより、例えば、「ダブルルーム – 標準料金」というルームタイプと、「ダブルルーム – 朝食付き」というルームタイプを作成することができます。

ルームタイプの複製を作成する方法については、こちらの記事をご覧ください。