客室に追加のベットを入れるなどの追加を「Sirvoy」上で設定された追加に対応付けする事ができません。追加サービスの料金は予約経路(OTAなど)側の方に設定される必要が有ります。しかしながら、予約経路(OTAなど)上で追加ベットの予約が入った場合には自動的に「Sirvoy」上に反映され、お客様への請求金額に含まれます。

例:

部屋のタイプが「ダブル ルーム」で、追加ベットを入れての定員数が3名の場合。予約経路(OTAなど)との連携で使われる時には、以下の様に「Sirvoy」上での設定を行って下さい。

定員数: 2名

最大定員数 (追加ベットを含める): 2名

上記の例では、予約経路(OTAなど)上の定員数の設定を2名にします。そして予約経路(OTAなど)上の追加ベットの設定を別個に行い、3名まで予約可能にします。「エクスペディア」などの予約経路(OTAなど)によっては最大定員数が3名と設定される場合が有り、そのうちの一台は追加ベットが使われる事が明示されます。

ご自分のホームページの予約フォームでは、使用している予約経路(OTAなど)とは異なる形態でお部屋を提供されたい場合には、部屋タイプの設定を予約経路(OTAなど)用に別に設定し、そちらだけで使用する様にして下さい。更なる情報はこちらを参照して下さい。