予約サイトの各ルームタイプに設定されている料金プランのうち、最低1つがSirvoyの対応するルームタイプにマッピングされている必要があります。通常の場合、スタンダード料金プランがマッピングされます。もし他の料金プランをマッピングしない場合には、以下の点にご注意下さい:

  • マッピングされているルームタイプ&料金プランの在庫情報が更新されると、そのルームタイプに設定されているその他の料金プランの在庫も同時に更新されます。
  •  ルームタイプにリストリクション(販売制限)を掛けて予約出来ないように設定しても、マッピングされていない料金プランは予約可能のままになります。そうならないようにする為には、予約サイト側の設定で、マッピングされた料金プランのリストリクション(販売制限)がその他の料金プランにも適用されるよう設定されている必要があります。確認するには、Sirvoyにて日付にリストリクションを掛け、その他の料金プランが予約サイト上で予約出来るか否かでチェックします。
  • マッピングされていないレート(料金タイプ)が予約されると、予約サイトのその同じルームタイプのマッピングされている別のレートが選択されて、対応するSirvoyのルームタイプに予約が入ります。例:「返金不可」のレート(料金タイプ)が予約されたとします。しかしながらそのレートはマッピングされておらず、「スタンダード料金」のみがマッピングされている場合、予約は「スタンダード料金」にマッピングされているSirvoyのルームタイプに入ります。
  • マッピングされていない料金プランの料金は、予約サイト側でどの様に設定したか、例えば他の料金プランから料金を引き継ぐなどで決まります。