Webhook やコールバックURLを設定することによって、ホテルはURLを通してJSON形式で予約情報を受け取る事が出来ます。

予約の作成や変更、又はキャンセルが行われた際に Webhook は指定されたURLにコールバックを送信します。

Webhook/コールバック機能は以下で行われた動作を引き金とします:

  • Sirvoy 予約エンジン
  • 予約確認フォーム
  • フロント受付により「新しい予約」機能にて扱われた予約
  • 予約サイトによる予約

この機能をアクティベートするには次のように進んで下さい: 設定 -> あなたのアカウント -> コールバックURL

受信サーバーは http code 200 (OK) で応答する必要が有ります。その応答がない場合にはコールは30分ごとに10回まで行なわれます。

  • 入って来るパラメーターが無い場合 (プログラミング言語により異なりますので、もしくは同様の状況にある場合) には以下のようにします:
    $jsonBooking = json_decode(file_get_contents(‘php://input’));
  • コールバックはPostとしてhttpsを通して実行されます。

以下はJSON形式の一例です:

 

{
   "version":"1.0",
   "generatedTime":"2017-08-01T09:40:01+00:00",
   "event":"new",
   "propertyId":8409,
   "bookingId":25947,
   "channelBookingId":null,
   "bookingDate":"2017-08-01T09:39:31+00:00",
   "arrivalDate":"2017-08-10",
   "departureDate":"2017-08-11",
   "eta":null,
   "totalAdults":2,
   "guest":{
      "firstName":"Glenn",
      "lastName":"Svensson",
      "businessName":null,
      "address":"Storav\u00e4gen 18",
      "postcode":"30252",
      "city":"Halmstad",
      "country":"SE",
      "phone":"0706770000",
      "email":"test@test.se",
      "passportNo":null,
      "language":"sv",
      "message":null
   },
   "internalComment":null,
   "couponCode":null,
   "bookingSource":"Front desk",
   "bookingIsProvisional":null,
   "bookingProvisionalId":null,
   "bookingIsCheckedIn":true,
   "bookingIsCheckedOut":false
   "rooms":[
      {
         "RoomTypeName":"N typ2 ",
         "RoomTypeDescription":null,
         "RoomName":"100011",
         "arrivalDate":"2017-08-10",
         "departureDate":"2017-08-11",
         "adults":"2",
         "quantity":"1",
         "price":"10",
         "roomTotal":10,
         "guestName":null,
         "comment":null
      }
   ],
   "additionalItems":[
      {
         "description":"St\u00e4dning",
         "specificDate":null,
         "quantity":"1",
         "price":"0",
         "itemTotal":null
      }
   ],
   "currency":"SEK",
   "totalPrice":10
}