統計ページでは、特定の期間内の収益が2つの異なる方法で出されています。

  1. 「予約の値」のカラムではその期間内の全ての予約の値が表示されます。注意しなければならないのは、その料金全てがその期間内に支払われた訳では無いことです。
  2. 「領収書」と「支払われた請求書」のカラムは実際の売上、又はその期間内に実際に受け取った金額を表示します。

例えば、2月に夏の為の予約が入り、全額の10万円が支払われたとします。直ぐに「Sirvoy」でその領収書を作成します。しかしその予約のチェックインもチェックアウトも8月中の日付です。

2月の統計を見ると、その月の予約が無ければ「予約の値」は0円です。しかし、「領収書」の値は10万円になります。

逆に、8月の統計では「予約の値」は10万円になりますが、「領収書」の値は0円になります。