「予約の確認」機能を使用することにより、残高や全ての料金の支払い、もしくはクレジットカード情報を追加するようゲストへ依頼ことができます。 予約時にゲストから料金を徴収したくない場合や、オンライン予約の時にクレジットカード情報の入力を依頼したくない場合にこの機能が役立ちます。

ゲストは「予約の確認」ページへのURLリンクを介して支払いを行うことができます。このリンクは、Eメールテンプレートを使用することにより、予約が入った何日後もしくはチェックインの何日前に送信するか設定しておくことによりゲストに自動的に送信することが出来ます。ゲストはリンクをクリックすることにより「予約の確認」ページにある本人の予約へ直接移動されます。この設定を行うにはEメールテンプレート設定にある %review-url% コードを使用して下さい。

この自動配信メールに既に支払われた金額や支払い残高を含めるには %paidamount% や %balancedue% のコードを使用して下さい。

「予約の確認」機能で現在サポートされている支払方法は、オンライン決済の Stripe、Authorize.net、Payer、Paypal、およびPaysonです。