ご注意ください:この記事には、第三者のシステムに関する説明が含まれているため、事前の通知なしに変更が加えられる場合があります。その為、一部の情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

myallocatorのアカウントをお持ちの場合は、myallocatorをSirvoyと接続することができます。Sirvoyはmyallocatorへ自動で貴施設の空室状況をアップデートし、また予約の受け取りも自動で行うことが出来ます。

ご注意ください: myallocatorに既に登録されている今後の予約は、自動的にSirvoyに登録されません。以下のポイント3をご覧ください。

 接続するには以下の手順に従って下さい:

myallocatorの方で以下の設定を行います:

  1.  Integrations -> PMS connections に進みます。
  2.  Sirvoyへの API アクセスを許可します。

Sirvoyの方で以下の設定を行います:

  1.  設定 -> 予約サイト -> myallocator に進み、「変更」をクリックします。
  2.  myallocatorのユーザーネームとパスワードを入力します。次に、ルームタイプをマッピングするための指示に従います。
  3. Sirvoyと接続する以前にmyallocatorへ受け取った予約は、Sirvoyへ自動でインポートされません。myallocatorとの接続をアクティベートする前に手動でそれらの予約をSirvoyに登録してください。もし、そうした予約が沢山ある場合は、インポートするお手伝いをいたします。さらに詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

ご注意下さい: 接続が完了すると、myallocator のログインページから料金、在庫、リストリクション(例外についてはこちらからご確認ください)などを変更することはできなくなります。すべての変更はSirvoyにて行われる必要があります。Sirvoyで変更されると、数分以内にmyallocator に反映されます。しかしながら、時折myallocator ログインにて、空室状況、料金、予約が正しく更新および同期されていることを確認することをお勧め致します。

ご注意ください: Sirvoyと予約サイトとの間で空室状況は瞬時に同期されますが、同じ客室を複数の予約サイトで同時に販売する場合には少なからずオーバーブッキングのリスクが発生します。例えば、貴施設のウェブサイトと他の予約サイトで同時に最後の客室が予約されてしまうかも知れません。この様なケースは人気のあるホテルでも稀にしか生じません。しかし、オーバーブツキングが発生した場合には速やかに予約サイトへ連絡を取って下さい。予約サイトのパートナーサービスは貴施設との同意事項に合わせて解決策を提示してくれることでしょう。 

ご注意ください: まれに、予約サイトから受け取った予約が異なる部屋に分かれてしまうことがあります。