直接貴施設のウェブサイトから、ゲストが支払いの残額を払ったり、予約のキャンセルを出来るようにしたいと思われますか。もしくは、ゲストが自分の予約内容を後から確認出来るようにしたいと思われるでしょうか。「予約の確認」機能を使用することができます。

  1. この機能を有効にするには、設定 -> 予約の確認 -> ゲストが自分の予約の確認を出来るようにする へ移動し、「インストール方法」をクリックします。
  2. 予約の確認フォームを貴ウェブサイトに埋め込みたい場合は、コードをコピーしてウェブサイトに貼り付けてください。ゲストはフォームを使用して予約を検索することができます。
  3. 予約の確認フォームのスタンドアロンページにリンクしたい場合には、URLをコピーして、リンク元で使用してください。(「プロ」プランで利用可能なSirvoyウェブサイトビルダーを有効にしている場合には、代わりにそのウェブページのURLになりますのでそこを予約の確認のためにご利用ください。)

残高と「予約の確認」機能へのリンクを記載した自動配信メールをゲストに送信することで、ゲストに残高の支払いをリクエストすることができます。カード支払いの設定によっては、残高の代わりに前払い金額が表示される場合がありますことをご留意下さい。Sirvoyで使用可能なすべてのオンライン決済サービス(Stripe、Payer、Paypal、およびPayson)は、「予約の確認」機能でサポートされています。