Sirvoyの領収書/請求書の作成機能を使用して、予約の詳細ページから領収書や請求書を作成することができます。予約の詳細ページにて、以下の手順を実行してください:

  1. その予約の 「支払い」のセクションにある、「領収書/請求書の作成」 をクリックします。
  2. 「領収書/請求書の作成」ページが開いたら、「請求先」が正しいことを確認します。
  3. 「支払い条件」を選択します。「領収書」 を選択した場合、領収書の作成時に支払いも自動的に登録されるため、その「支払い方法」 (および「勘定科目コード」) を指定します。
  4. 領収書/請求書の「言語」の選択が正しいことを確認します。作成後は、常にその言語でのみ印刷可能になりますのでご注意ください。
  5. 「領収書/請求書に予約情報を表示する」かどうかを選択してください。 「領収書/請求書モジュール」(設定 -> 支払い&領収書/請求書 -> 領収書/請求書モジュール からご覧いただけます)で設定した、領収書/請求書に自動的に表示するようにしてあるメッセージの内容を変更することもできます 。
  6. 請求の対象として、まだ請求されていないアイテム、または全額請求されていないアイテムに自動的にチェックマークが入り選択されます。領収書/請求書を作成したくないアイテムのチェックを解除することができます。
  7. 勘定科目コードや税率などの列の情報がすべて正しいことを確認します。
  8. 予約の請求不足や過剰請求を避けるため、まだ請求されていないアイテムすべてに緑色のアイコン(「全額請求済み」)が表示されようにしてください。
  9. 合計金額が正しいことを確認します。既に登録されている支払い情報は、自動的に領収書/請求書に移動され、表示されます(チェックを外して、自動的に移動しないようにすることもできます)。
  10. 「領収書/請求書を作成」か「領収書/請求書を作成&PDFで開く」のどちらかをクリックします。表示されたPDFを印刷するか、もしくはその予約の「支払い」セクションに表示される作成済みの領収書/請求書ID番号をクリックし、領収書/請求書の詳細ページの上部にある「領収書/請求書の印刷」ボタンを使用して印刷する、もしくはPDFを開きます。領収書/請求書が一度発行されるとその内容を後から変更することはできません。領収書/請求書の内容を修正して再発行するには、まず相殺領収書、もしくは相殺請求書を作成して内容を相殺した後に、上記の手順を繰り返します。

以前に登録された支払いを領収書/請求書に移動して含めた場合には、その支払いが最初に登録された時の日付は表示されません。作成された領収書/請求書には常に作成時の発行日が表示され、その日付で会計報告に反映されます。

ご注意ください:請求の済んでいないアイテムは、このページで自動的に選択済みになります。「領収書/請求書」の列に表示されるアイコンは、その領収書/請求書を作成したの状態を示します。アイテムの請求済金額がその予約の金額と一致しない場合、一致する金額を生成するために、アイテムの数量または料金が自動的に調整されます。領収書/請求書ID番号は、そのアイテムが以前に請求された場所にも記載されます。