毎日または毎月など必要に応じて、Sirvoyから会計報告を作成してエクスポートできます。
さまざまなファイル形式から選択でき、SIE4やCSVなどの一部のファイル形式は会計ソフトウェア(Xero、Fortnox、Vismaなど)にインポートできます。

  1. 領収書/請求書ページの「会計報告」へ進んで、簿記のための報告書を作成します。
  2. 報告書に含める日付範囲と処理タイプを指定します。
  3. エクスポートのファイル形式をPDF、SIE4、またはCSVから選択します。
  4. PDFの最後に、それぞれの勘定科目コードの借方と貸方の金額の概要が表示されます。これにより、あなたまたは会計士が1つの仕訳を入力するだけで、複数の請求書、領収書、および支払いを登録できることになります。
ご注意ください: 報告書では、請求書、領収書、支払いの作成時に使用された勘定科目コードが使用されます。個々の請求書(および領収書)の行を編集して、勘定科目コードを修正することができます。デフォルトの勘定科目コードを編集するには、「設定」-> 「支払い&領収書/請求書」-> 「勘定科目コード表」へ進みます 税金のデフォルトの勘定科目コードを編集するには、「設定」-> 「支払い&領収書/請求書」へ進み、「表示される料金に含まれる税金」にて対象の税金を選択してください。