請求書の内容の間違いは印刷する前で有れば訂正する事が出来ます。

  1. ゴミ箱のアイコンをクリックして請求書の間違いを消す事が出来ます。
  2. 次に新しい行を作り、正しい金額を入力します。

一度請求書が印刷されると消去する事は出来ませんが、相殺する内容を他に作成する事が出来ます。

  1. 請求書の詳細ページに進み、「クレジットノートを作成する」をクリックします。
  2. 新しい請求書として、「クレジットノート」を作成し、間違った請求書と関連付けます。
  3. これらの二つの請求書が元帳でお互いを相殺する事になります。