元帳のアカウントコード、もしくは勘定科目表は売上をご自分や会計士が分析する役に立ちます。Settings -> Payments & Invoicing -> Chart of accounts に進みます。

会計士は独自のアカウントコードを使用するかも知れません。どちらにしても、基本になるのはそれぞの異なるタイプの売上や会計(支払い、税金など)を分類別にする事です。

もしかすると全ての売上に同じアカウントコードを使用するかも知れません(例えば、4000 売上)。しかし異なるタイプの売上に異なるコードを使用すればそれぞれを別個に分析する事が出来ます。下記の例をご覧ください。