もしStripe.com (推奨), Payment ExpressもしくはSix Paymentsを使用しているので有れば、お客様のクレジットカード情報を保存し、後で使用する事が出来ます。「Sirvoy」の予約詳細ページから、後でそのクレジットカードを使って一度又は複数回料金を徴収する事が出来ます。

クレジットカード情報は決済サービスのプロバイダーにより扱われ保存されます。これはトークナイゼーションとも呼ばれ、実際のカード情報の代わりにトークンと呼ばれるより安全な代理データに置き換えられます。こうする事によりクレジットカード情報はホテルのウェブサイト、ウェブサーバー、パソコンに一切触れる事が有りません。またカード情報が「Sirvoy」に保存される事も一切有りません。つまりカード情報は、常に安全にPCIに準拠する方法で保存される事に成ります。