SirvoyのサイトコントローラーをAirbnbと接続することで、予約をSirvoyへ反映させたり、Sirvoyの空室状況&料金をAirbnbへ送信することができるようになります。

ヒント: 弊社のサポートチームが設定のお手伝いを致します。メールでお問い合わせいただくか、無料のビデオ会話を予約してください

始める前に

  • Airbnbアカウントを作成し、貴施設のリスティングを作成します。

iCalからの変換:

以前は、SirvoyとAirbnbの接続にiCalが使用されていましたが、より優れたREST API接続が使用されるようになりました。

iCal接続から切り替える場合:

  • SirvoyにAribnbからのインポートカレンダーが設定されている場合には、それらを削除する必要があります。削除するまで、それらのルームタイプはマッピングすることができません。インポートカレンダーを削除しても、既存の予約は削除されません。しかしながら、それらの既存の予約へAirbnb側で変更が加えられてもその更新情報は受信されなくなります。

Airbnbインポートカレンダーを削除する方法:

  1. 設定 -> 予約サイト -> iCal へと進みます。
  2. 「予約取得 (インポート)」にインポートURLが入力されている部屋を見つけます。
  3. インポートURLがAirbnbからのURLである場合は、ゴミ箱アイコンをクリックして削除します。
  4. 上記の手順に従ってAirbnbからのインポートカレンダーを全て削除します。
  • 新しい接続に切り替えると、Airbnb iCal から入った予約とゲスト情報がすべて新しい接続用に自動的に更新されます
    • 予約の料金は、Airbnbの予約料金が反映されます。
    • 今後、これらの予約内容にAirbnb側にて変更が加えられると、変更内容はSirvoyへと反映されます。
    • 新しい接続に切り替える前に存在していた「内部用のコメント」や「ゲストからのメッセージ」は、切り替え後の予約へ引き継がれませんのでご注意ください
  • iCal接続では、予約へのAirbnbのサービス料はホストとゲストにより分割負担されていましたが、REST API接続ではホスト単独負担となります。その為、Airbnbで販売する料金を15%引き上げることをお勧め致します。そうすることで、ゲストが支払う料金とホストが受け取る収益がこれまでと大きく異なることを防ぐことができます。
  • 新しい接続でマッピングを保存(「SirvoyアカウントとAirbnbアカウントを接続する」のステップ6)すると、Airbnbは、マッピングされたリスティングにあるAirbnb側のインポートカレンダーを自動的に削除します。
  • REST API接続では、「予約をリクエスト」のオプションが自動的に「今すぐ予約」に変更されます。

SirvoyアカウントとAirbnbアカウントを接続する:

  1. Airbnbにログインします。
  2. 同じブラウザ上で新しいタブを開いて、Sirvoyにログインします。
  3. Sirvoyで、設定 -> 予約サイト -> Airbnb -> 変更 へと進み、Airbnbとの接続ページに表示される「Airbnbと接続する」をクリックします。
  4. 利用規約を確認して同意し、「許可」をクリックします。
  5. Airbnbとの接続ページにて、Sirvoyのルームタイプと対応するAirbnbのリスティングをマッピングします。警告のメッセージが表示されている場合には問題を解決してください(例、SirvoyとAirbnbの税率の設定が一致しない場合など)。
  6. 「保存」をクリックします。
  7. Airbnbにある予約をインポートする

ご注意下さい: 税の設定が一致しない場合は、SirvoyとAirbnbの両方で同じ税率を設定してください。

Airbnbで税率を編集するには:

  1. メニュー -> リスティング へと進んで、編集したいリスティングをクリックします。
  2. 「料金設定と予約可能状況」をクリックします。
  3. 「税金」の見出しまでスクロールし、「編集」をクリックします。

Sirvoyで税率を変更するには:

  • 税の一般設定は、設定 ->  支払い & 領収書/請求書へと進んで設定します。
  • その後、設定 -> 客室 へと進み、マッピングしようとしているルームタイプで「変更」をクリックして、それぞれのルームタイプの税の設定を行います。

Airbnbの各リスティングはSirvoyの各ルームタイプと接続されます(各部屋ではありませんのでご注意ください)。マッピングするAirbnbリスティングとSirvoyルームタイプに登録されている部屋数が同じであることをご確認ください。

  • AirbnbにSirvoyのルームタイプよりも多くのリスティングがある場合は、Airbnbで余分なリスティングを削除するか、Sirvoyに足りない分の新しいルームタイプを作成する必要があります。
  • Airbnbリスティングを複数の部屋が登録されているSirvoyルームタイプにマッピングすると、Airbnbは、そのリスティングには同じタイプの部屋が複数あるとみなします。そのため、もし実際にはそのリスティングには一部屋しかない場合には、オーバーブッキングになる可能性があります。Airbnbは、そのリスティングがすでに予約されている場合でもさらに空室の部屋があるとみなします。

例:

5つの異なるタイプのアパートの部屋を所有していて、Airbnbに5つの異なるリスティングがある場合、各リスティングはSirvoyの一部屋のみ登録されている各ルームタイプにマッピングされる必要があります。

もし、5つの同じタイプのアパートの部屋を所有している場合には以下のどちらかに設定することができます。

  • Airbnbのリスティング1つに5つのアパートの部屋すべてが含まれるようにして、Sirvoyで5つの部屋が登録されているルームタイプ1つだけにマッピングする。
  • Airbnbの5つの異なるリスティングをそれぞれSirvoyの一部屋のみ登録されている各ルームタイプ(合計5つ)にマッピングする。

これで、貴SirvoyアカウントとAirbnbアカウントが接続されました!

接続が完了すると、貴Airbnbリスティングの料金、空室状況、リストリクション(販売制限)(重要:一部の例外を除く)の管理はSirvoyで行う必要があります。Airbnbのそれらの設定はSirvoyにより上書きされますので、必ずSirvoyで行ってください。Sirvoyで行われた変更は、数分以内にAirbnbに反映されます。

こちらもご確認ください

  • REST API接続で入る予約全てでAirbnbのサービス料がホスト単独負担となります。ホスト単独負担サービス料は、リスティングの所在地とAirbnbアカウントによって異なりますが、通常は14-16%の範囲内となります。 このことを考慮して、料金を引き上げることをお勧め致します。
  • 「チェックイン日の何日前までの予約を受け付けるか」と「どれだけ先の予約まで受け付けるか」は、Airbnbで適用される2つの設定で、各リスティングごとに設定するか、既定の設定が各リスティングに適用されるように設定することができます。
  • AirbnbはSirvoyから税金を除いた料金情報を受け取ります。また、通貨の設定はSirvoyで選択された通貨が反映されます。
  • Airbnbは「フレキシブル料金」タイプをサポートしていないため、Sirvoyのルームタイプの「定員」に設定されている人数での料金だけがAirbnbに送信されます。しかしながら、Airbnbでフレキシブル料金を提供できる方法(裏技)があります。

ご注意ください: オーバーブッキングが発生することはまれですが、発生してしまった場合には、宿泊施設様の方で素早く解決してください。