SirvoyのサイトコントローラーをBooking.comと接続することで、予約をSirvoyへ反映させたり、Sirvoyの空室状況&料金をBooking.comへ送信することができるようになります。

ヒント: 弊社のサポートチームが設定のお手伝いを致します。メールでお問い合わせいただくか、無料のビデオ会話を予約してください。

始める前に

  • Booking.comアカウントを作成します。
  • Booking.comで、非アクティブになっている部屋タイプに今後の予約がある場合には、それらの予約がSirvoyへ正しくインポートされるために、アクティブな部屋タイプへ移動してください。
  • Sirvoyのルームタイプの空室状況とリストリクション(販売制限)を必要に合わせて設定します。
  • Booking.comにある既存の予約はSirvoyへ自動でインポートするため、手動でSirvoyへ入力する必要はありません。

ご注意下さい: SirvoyとBooking.comを接続する手順を開始した後は、接続が完了するまでBooking.comで部屋タイプの設定を変更しないでください。

SirvoyアカウントとBooking.comアカウントを接続する。

  1. 貴Booking.comアカウントにログインします。
  2. 「アカウント」 -> 「コネクティビティ・プロバイダー」へと移動し、「検索」をクリックします。
  3. 検索機能からSirvoy(パートナーID 289)を見つけて選択します。
  4. 利用可能な機能が希望通りであることを確認して、「接続」をクリックします。 
  5. Sirvoyにて、「設定」 -> 「予約サイト」 -> 「Booking.com」 へと移動し、「変更」をクリックします。 
  6. Booking.comの部屋タイプをSirvoyの一致するルームタイプへマッピング(紐づけ)して、接続を完了します。
  7. 弊社サポートチームがマッピングを確認し、接続が完了すると確認メールで通知されます。

ご注意ください: 「料金 (レート) を自動で更新する」をONにすることを強くお勧め致します。 

そうでない場合は、Sirvoyで料金を変更するたびに、「設定」 -> 「予約サイト」 -> 「Booking.com」から「料金 (レート) の更新を送信する」をクリックして、手動で料金の更新をBooking.comに送信する必要があります。

これで貴SirvoyアカウントとBooking.comアカウントの接続は完了です!

正常に作動していることを確認する

接続が完了すると、貴Booking.comの料金、空室状況、リストリクション(販売制限)(一部の例外を除く)の管理はSirvoyで行う必要があります。Booking.comのそれらの設定はSirvoyにより上書きされますので、必ずSirvoyで行ってください

Sirvoyで行われた変更は、数分以内にBooking.comに反映されます。

こちらもご確認ください

貴SirvoyアカウントとBooking.comアカウントが接続されると、支払いのためのカード情報の保存場所も変更されます。

  • 支払いのためのカード情報はBooking.comには表示されなくなります。
  • 「Sirvoyセキュアストレージ」機能をアクティベートするとカード情報がそこに保存されるようになります。しかしながら、この機能はカード情報を安全に保存するためだけのものであり、この機能を使ってカードから料金を受け取ることはできません。
  • 弊社のお勧めするオンライン決済サービスであるStripeを使用するなら、カード情報を保存すると共にSirvoy上で保存されたカードから料金を受け取ることができるようになります。

ご注意ください: オーバーブッキングが発生することはまれですが発生してしまった場合には、宿泊施設様の方で素早く解決してください。

ご注意ください: まれに、予約サイトから受け取った予約が異なる部屋に分かれてしまうことがあります。