この記事では、予約が完了した後(設定によっては支払いが済んだ後)にゲストを別のカスタマイズされたランディング ページにリダイレクトする方法について説明します。

通常の場合、ウェブサイトに埋め込むHTML予約フォームを利用します。そのためには、設定 -> 予約フォーム -> 予約フォームを管理する -> インストール方法に移動して、「貴施設のウェブサイトに埋め込む (JavaScript)」 を選択します。コードは以下のようなものになります:

<script src="https://secured.sirvoy.com/widget/sirvoy.js" async="" data-form-id="your-form-id-here"></script>

予約を入れることが出来るようにするには上記のスクリプトを貴ウェブサイト内のページに配置します。(例、 https://example.com/book-now

しかし、予約の入力や支払いの処理が済んだ後、ゲストが https://example.com/thanks-for-your-booking などのカスタムページにランディングするようにしたい思われるかも知れません。その場合には、上記のコードに変更を加えて、ターゲットURL(カスタマイズしたランディングページ)を含める必要があります。上述の「インストール方法」ページから簡単にそうすることがでます。必要なコードを生成するには、以下の手順に従ってください。

  1. 「貴施設のウェブサイトに埋め込む (JavaScript)」を選択します。
  2. 「アドバンス設定」をクリックします。
  3. 「カスタマイズされたランディングページURL」フィールドに、予約を入れた後にゲストをリダイレクトしたいランディングページを入力します。
  4. 「このコードをコピーする」に表示されるコードが自動的に変更され、入力したターゲットURLがそこに含まれるようになります。

予約フォームを表示したい場所にそのコードを埋め込みます。この変更されたコード内容を含む埋め込まれた予約フォームを使用すると、予約を入れたゲストは自動的にそちらのページにリダイレクトされます。

ご注意下さい: 予約が完了したことを示すページ(追加されたクレジットカード情報や支払い額なども表示されます)がゲストに表示されるようにするため、カスタマイズされたランディングページにSirvoy予約フォームを含めることを強くお勧め致します。

ご注意下さい: カスタマイズされたランディングページとして同じドメインのページにリダイレクトすることをお勧め致します。違うドメインを使用すると、ブラウザが移動をブロックしたり、ユーザーに確認を求める場合があります。変更を加えた後は、ゲストが使用するであろうブラウザーから予約を入れて、実際に予約を入れる際にどのような手順が求められているのかを確認するようにしてください。