ご注意ください: この記事には、第三者のシステムに関する説明が含まれているため、事前の通知なしに変更が加えられる場合があります。その為、一部の情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Klarnaは、後払い決済サービス (BNPL) です。ゲストの国や取引金額に基づいて、分割払い、後払い、ファイナンス、即座の支払いなど、さまざまな支払いオプションを提供します。どの支払い方法が選択されるかに関わらず、Klarnaは貴施設に全額を即座に支払い、後でゲストから料金を収集します。Sirvoyでこの決済サービを利用するには、ゲストの支払う通貨がEUR、USD、GBP、DKK、SEK、またはNOKに設定されている必要があります。利用条件やサポートされているビジネスおよび顧客の国についてさらに詳しくは、Stripeのこちらの記事をご覧ください。この支払い方法は、Sirvoyで支払いが必須に設定されている場合にのみ使用可能です。

この支払い方法を利用するには、以下の手順に従って下さい。

  • 貴StripeアカウントにてKlarnaを有効にするために、「設定」-> 「支払い方法」-> 「Klarna」へと進み、「アクセスをリクエストする」をクリックして、表示される利用規約に同意します。「Klarnaを組み込む」をクリックし、「Klarnaを組み込みに追加」を選択します。場合によっては、「有効にする」をクリックすることにより有効にすることが出来ます。
  • Sirvoyにて、「設定」->「支払い & 領収書/請求書」-> 「カード支払い」 へと進み、「変更」をクリックします。Stripeを選択し、支払いを必須に設定して、「Klarna」をONにします。

これにより、Klarnaが利用可能な国からのゲストには、Stripeの支払いページでこの支払い方法がオプションの1つとして表示されるようになります。ゲストが支払い方法としてKlarnaを選択すると、支払い情報を入力するためにKlarnaのページにリダイレクトされます。支払いが完了すると、ゲストは予約フォームにリダイレクトされます。

ご注意ください: Klarnaが有効になっていても、ゲストはStripeのクレジットカード支払いを選択することができます。加えて、ゲストはKlarnaの「今すぐ支払う」からクレジットカードで支払うことも可能です。ただし、支払い方法としてKlarnaが有効になっている場合、Stripeを使用してもKlarnaを使用してもクレジットカード情報はSirvoyに保存されません。そのため、後から残額を請求することができなくなります。そのため、予約の際に全額前払いを必須にしている場合、もしくはStripeを使って後から残額を受け取らない場合にのみ、Klarnaを有効にすることをお勧め致します。しかしながら、Klarnaが有効にされていても、予約サイトから受け取るクレジットカード情報は後から料金を受け取るために保存されます。

ご注意ください:Klarnaは、貴施設の使用する通貨と一致する国に請求先住所が設定されているゲストからの支払いのみを許可します。たとえば、貴施設の提示している通貨がSEKの場合、Klarnaは請求先住所の国がスウェーデンのゲストからの支払いのみを受け入れます。さらに詳しくは、こちらをご覧ください。