はい、出来ます!Sirvoyのインポートツールを使用して、いつでも予約をインポート出来ます。

ご注意下さい: 貴SirvoyアカウントをBooking.comに接続する場合、Booking.comからの予約はSirvoyへ自動的にインポートされます。そのため、アップロードするファイルには、Booking.com からの予約は含めないようにして下さい。

予約をインポートする方法

  1. 「設定」->「あなたのアカウント」->「予約のインポート」 へと進みます。
  2. 表示されるフォームに予約情報を手動で入力するか、予約情報が入力済みのCSVファイル(以下の必要条件を参照)をアップロードします。
  3. 「検証する」をクリックします。
  4. エラーマーク、もしくは警告マークにカーソルを合わせて内容を確認し、それに応じてフォームを調整します。(これらのマークの違いについては、以下で説明します。)
  5. もう一度、「検証する」をクリックします。エラーが出なくなると、「インポートする」のボタンが表示されます。
  6. 「インポートする」をクリックします。
  7. インポートに成功したことを示すページが表示されます。表示されるリンクをクリックして各予約を確認することができます。

CSVファイルの必要条件

1. 各フィールドはカンマ(,) で区切ります。フィールドのデータにカンマが使用されている場合には、そのデーターの始めと終わりに二重引用符(”)を使用します。したがって、

  • CSVファイルをExcel(Windows)からエクスポートする場合は、区切り文字としてカンマを選択します。
  • CSVファイルをNumbers(Apple)からエクスポートする場合は、「システム環境設定」->「言語と地域」->「詳細設定」->「一般」でドット(.)を小数点として設定していることを確認してください。CSVファイルをエクスポートする前にNumbersを再起動する必要があるかも知れません。

2. 次のヘッダーは必須ですRoom No., Check-in, Check-out, Number of Guests, Price per Night, First Name これらのヘッダーの順序は重要ではありません。

3.次のヘッダーは必須ではありませんBooking ID, Last Name, Company, Address, Post/Zip Code, City, Country, Phone, Email, Guest Message, Comment, Confirmed, Guest Name (一つの予約に複数の部屋が含まれる場合に特定の部屋の情報として使用されます), Room Comment (一つの予約に複数の部屋が含まれる場合に特定の部屋の情報として使用されます), Language (言語コードです。例、日本語の場合は ja )。

ご注意ください:

  • これらのヘッダーの表記は、上記とまったく同じである必要があります。つまり、英語のヘッダーを使用する必要があります。
  • Language が空欄の場合、その予約の「優先言語」は英語に設定されます。貴アカウントにて、サポートする言語に英語が選択されいない場合には代わりに貴アカウントの言語が設定されます。

4. 日付形式は、「YYYY-mm-dd」または「dd-mm-YYYY」を使用することをお勧めします。

5. Booking ID が一致する場合、複数の行が同じ予約としてインポートされます。その場合は、以下の点にご注意ください。

  • その予約の2番目以降の行では、一部のデータは無視されます。
  • First NameLast Name の両方が同じBooking IDの最初の行と一致する場合には無視されます。それ以外の場合は、両方一緒にその部屋の Guest Name としてインポートされます。ただし、これは Guest Name にデータが存在しない場合に限られます。
  • Comment は、同じBooking IDの最初の行のデータと一致する場合は無視されます。それ以外の場合は、その部屋の Comment としてインポートされますが、これは Room Comment に他のデータが存在しない場合に限られます。

6. 200行より大きなファイルはインポートすることができません。ファイルがそれよりも大きい場合は、それぞれが200行以下になるように複数のファイルに分けてください。

エラーと警告の違い

データを検証すると、特定のセルにエラーや警告が表示される場合があります。そのマークにカーソルを合わせると、理由が表示されます。

Bildschirmfoto 2021-09-09 um 14 23 52

エラーが表示されている限り、予約をインポートすることはできません。そのため、「インポートする」のボタンも表示されません。以下にエラー例のいくつかを挙げます。

  • 「指定された日に部屋に空きがありません」。これは、その部屋がすでに予約されていることを意味します。
  • 「[日付]の[部屋名]の予約が複数あります」。これは、同じファイルに同じ日付と部屋の別の予約が存在していることを意味します。
  • 「無効の “Room No.” です」。これは、その部屋が存在しないか、部屋番号の入力ミスを意味します。
  • “Phone” が無効です。おそらく  “Country” が無効または入力されていないことが原因です」。これは、電話番号を検証することができない、または “Country” が入力されていないか無効であることを意味します。
  • このファイルは大き過ぎるためインポートできません。最大行数は200です。小さなファイルに分けてください。 -> ファイルが200行を超えています。ファイルの最大行数については、ポイント6をご覧ください。

Bildschirmfoto 2021-09-09 um 14 24 05

一方、警告は、それが表示されていても予約のインポートを行うことが出来ます。それは、データの一部が貴アカウントの設定に合ってない、もしくはインポートで一部の情報が欠落している可能性があることを通知するためのものです。以下に警告の例のいくつかを挙げます。

  • 「この部屋の最大定員数 [数値] を超えています」。これは、Number of Guest が貴アカウントのそのルームタイプの設定の「最大定員数」を超えていることを意味します。
  • 「”Country” が無効である、または入力されていないと 、”Phone” が無効になる場合があります」。これは、国名コードが入力されていない、もしくは誤っていることを意味しています(例:UKの代わりにGBが入力されている等)。