貴ビジネスに最適のサイトコントローラーを選ぶ方法

過去の記事で、全ての宿泊施設経営者にとって貴重である最先端の宿泊施設管理システム(PMS)の機能のいくつかについて検討しました。今回は、サイトコントローラーについて考察していきます。サイトコントローラーとは何でしょうか。どのように宿泊施設管理システム(PMS)に接続され、在庫の一括管理を可能にするのでしょうか。

サイトコントローラーとは何ですか?

ゲストがオンラインで予約を入れるための方法がいくつかあります。宿泊施設のウェブサイトから、もしくは数多く存在する予約サイトの1つを通して予約を入れる場合もあります。おそらく Booking.com 、Expedia、 Airbnb.comなどの予約サイトについて聞いたことがあることでしょう。しかし、中国で最も人気のあるCtrip、またはインドでとても人気のあるmakemytrip.comについては聞いたことがないかも知れません 。

一部のサイトコントローラーは、GDS (Global Distribution System)への接続も提供しています。GDSの場合、データはApollo(アポロ)、Amadeus(アマデウス)、Galileo(ガリレオ)、Pegasus(ペガサス)、Sabre(セーバ)、Worldspan(ワールドスパン)などのコンピューター予約システムによって収集されます。これは、旅行代理店がホテル、航空会社、レンタカーなどからの旅行業界の情報に一度にアクセスできるようにするために設計されたシステムです。

なぜサイトコントローラーが必要ですか?

たとえ1つの予約サイトにのみ接続している場合でも、予約サイトを通して受け取った予約を宿泊施設管理システムに手動で入力するには多くの時間がかかります。予約を手動で同期するのに時間がかかるため、オーバーブッキングのリスクも高まります。そこでサイトコントローラーの出番となります。設定が済むと、在庫がすべての予約サイト間で自動的かつほぼ瞬時に共有されるため、時間とお金を節約し、厄介な問題を減らすこともできます。サイトコントローラーの利点を以下にまとめました。

  • オーバーブッキングを無くす。宿泊施設管理者なら誰でも、オーバーブッキングが起きたときに生じるストレスと混乱を経験していることでしょう。サイトコントローラーは予約を受け取ると、その部屋が使用できなくなったことを他の予約サイトに連絡することで、オーバーブッキングのリスクを最小限に抑えます。
  • 手動で更新していると貴重な資産である時間を失うことになります。サイトコントローラーによってその作業を自動化することにより、他の仕事にまわす時間を作ることが出来るようになります。
  • より多くの予約サイトに接続出来るようにします。すでに述べたように、文字通り何百もの予約サイトが存在します。サイトコントローラーは、宿泊施設を世界中の人々とつなげることを可能にします。
  • 収入を増やす。多くの予約サイトの料金と空室情報を一括管理できるため、予約が倍増していくことに気付かれることでしょう。
  • 目立つようになる。旅行者は滞在するホテルを決定するまでに最大12個もの異なる予約サイトにアクセスするため、より多くの予約サイトに表示されることにより、目に付き、長く印象に残ることになります。さらに、旅行者は予約サイトで見つけて気に入ったホテルのウェブサイトにアクセスすることも多く、自社予約の可能性も高まります。さらに詳しくは、こちらのブログをご覧ください、 Billbord Effectでビジネスを成長させる
  • 使いやすさ。サイトコントローラーが組み込まれた宿泊施設管理システムの場合には、処理効率が最良化されるため、手作業をまったく必要としない、もしくは最小限に抑えることが出来ます。

…設定が済むと、在庫がすべての予約サイト間で自動的かつほぼ瞬時に共有されるため、時間とお金を節約し、厄介な問題を減らすこともできます。

どの機能が必要かどのように見極めることが出来ますか?

費用

当然これは重要です。接続したい予約サイトの手数料も含めて予算内に収まるようにする必要があります。サイトコントローラーの中には、料金によってはほんの少しの予約サイトにしか接続できないというものもあります。または、月額使用料金は無料、もしくは格安でも、予約に対して手数料を取るものもあります。これらの点も考慮に入れて、貴ビジネスに最も適したものを選ぶようにして下さい。予約に対して手数料を取るタイプのものは、月額使用料金を支払うタイプのものよりも料金がずっと高くなることが良くあります。

宿泊施設管理システムとの統合

宿泊施設管理システムを使用している場合は、サイトコントローラーがその宿泊施設管理システムと完全に統合されていることを確認してください。これにより、予約が入った時の処理が完全に自動化され、合理化されます。統合が常に最新の状態に保たれ、かつ完全にサポートされているようにするには、同じ会社によって開発された宿泊施設管理システムとサイトコントローラーを使用することが望ましいでしょう。そうすることにより、同じインターフェイスで両方のサービスにアクセスできるようにもなります。

オンライン決済システム

使用できるオンライン決済システムと、それらが顧客情報を管理する方法についても調べて下さい。 GDPR (EU一般データ保護規則)が今月(2018年5月)に施行されるにあたり、GDPRが世界中のビジネスへ与える影響については既に以前の記事で取り上げられました。この新しい規制により、貴ゲストの個人情報に第三者のサービスがアクセスできる状態の場合には、貴ビジネスもそれらのサービスがどのようにそうしたデータの処理をしているのか把握している必要があることになります。

予約サイトとの接続

サイトコントローラーを選ぶ前に調べるべき事には以下が含まれます。どの予約サイトに接続することが出来るでしょうか?また、それらの予約サイトとどれ程良く統合されているでしょうか?XML接続の方が信頼性が高いですが、予約サイトとはXML接続でしょうか、それともiCal接続でしょうか?予約サイトの最新のAPIに接続されていますか?予約サイトはサイトコントローラーへの接続方法を常時改善し続けているため、この質問により、サイトコントローラーから予約サイトへの接続も常時改善され続けているのか確かめることが出来ます。

使いやすさ

システムの使い勝手が良く、コンピューターの扱いが得意か否かに関係なくあなたとあなたのスタッフの誰もが使用できるシステムを選ぶようにして下さい。使用する宿泊施設管理システムによってそのサイトコントローラーを完全に管理できるでしょうか?そうであれば、システムを利用するスタッフ全員が使い方を習得するのがずっと簡単になります。

サポートとトレーニング

システムを提供しているプロバイダーが包括的なサポートを、できれば24時間年中無休で提供しているでしょうか?サポートは無料でしょうか?もし無料でない場合にはどのような料金体系になっていますか?どのようなトレーニングを提供しているかも確認してください。たとえば、解説動画、貴施設へ訪問してのトレーニング、または電話やビデオ会議でのトレーニングが可能でしょうか?貴ビジネスにとって最も実際的で費用効果の高い方法を考えて決定するようにして下さい。

Sirvoyの宿泊施設管理システムと、それに組み込まれているサイトコントローラーについて詳しくお知りになりたい場合は、弊社サポートまでお気軽にお問い合わせ下さい。もしくは、弊社のシステムが貴ビジネスにどのように役立つかを無料トライアルでお試し頂くのは如何でしょうか?

2018年に宿泊施設管理システム(PMS)を選択する方法