以下の手順に従って、Metaピクセルによる予約フォームのイベント トラッキングを設定します。

ご注意下さい:この記事には第三者のシステムに関する情報が含まれているため、予告なしに変更されている場合があります。

始める前に

予約フォームのトラッキングを設定する

  1. Sirvoy内にて、設定 -> 予約フォーム -> 予約フォームを管理する -> インストール方法 へと移動します。
  2. トラッキングを設定する予約フォームの「変更」をクリックします。
  3. 「Meta Pixel Id」に使用するピクセルのIDを入力し、「保存」をクリックします。

これで、Metaピクセルのイベントマネージャーにてゲストの動きをトラッキングできるようになります。「データソース」へ進んで、Sirvoy予約フォームに設定したピクセルを選択します。

予約フォームのフローで発生するイベント:

  • page_code_required – クーポンコードを入力するフィールドが表示されると発生します(貴予約フォームでクーポンコード入力フィールドが表示されるように設定されている場合)。
  • page_search – 検索フォームが表示されると発生します。
  • page_results – 検索結果ページが表示されると発生します。
  • page_details – ゲスト情報入力ページを表示すると発生します。
  • page_pending – 予約完了のステップの前で、オンライン決済プロバイダーから戻った後、もしくはオンライン決済プロバイダーを使用していない場合にはpage_detailsイベントの後に発生します。
  • page_confirmation – 予約完了のステップにて、オンライン決済プロバイダーから戻った後、もしくはオンライン決済プロバイダーを使用していない場合にはpage_detailsイベントの後に発生します。
  • booking_completed – 予約完了ページが表示され、予約完了したときに発生します。

ご注意下さい:検索結果ページで カスタムフォトギャラリー を使用すると、「gallery_init」と「gallery_open」のイベントも発生します。

「予約の確認」機能のトラッキングを設定する

「予約の確認」機能のイベントは、デフォルトのSirvoy予約フォームに設定されたMetaピクセルに送信されます。

「予約の確認」機能のフローで発生するイベント:

  • page_review_search – 「予約の確認」機能の検索ページを表示すると発生します。
  • page_review_booking – 「予約の確認」ページを表示すると発生します。
  • page_review_pending – 「予約の確認」機能を介して任意の支払いが行われた後に発生します。このイベントの後、「予約の確認」ページが再度表示され、「page_review_booking」イベントが再度発生します。

こちらもご確認ください

  • Sirvoy予約フォームからのすべてのイベントには、「sirvoy_widget_booking」カテゴリが使用されます。
  • 予約フォームのイベント トラッキングでは、読み込まれたページのみがトラッキングされます。そのページ上でどのような動きがあったかは、支払いや前払いの設定、さらに、利用しているオンライン決済サービスプロバイダーによって異なるために、それぞれに解釈される必要があります。
  • 「booking_completed」イベントを使用して、コンバージョンをトラッキングします。「booking_completed」は、各予約ごとに1回のみ発生します。